FC2ブログ

Traditional Loop

フライフィッシング歴35年スペイキャスティング5年生の中年おやじがサクラマスとの出逢いを夢見る奮闘記~八戸市から~

18ft+コンペライン

今日はキャスレンの話^^

いつもの練習場でたまに練習はしているのですが、釣りに行った時に困ることの無いように

#8、#9のロッドでばかり練習していました。ラインもスカジット系、スカンジ系、フルラインではショートベリー

とか、楽なシステムばかり、実際、釣りをする場合、なるべく軽いシステムの方が釣りに集中できるので断然有利なのは
間違いのない事。

私のスペイキャスティングの先生として尊敬している近藤さんから「あのラインが振れる様になったら、どんなラインでも
振れるようになりますよ」と先日お会いした時にアドバイスしていただいたので2年ぶりにリールにセットしてみました。

「あのライン」とはⅯackenzie competition line 94ft 85gのまぁ~~簡単に言うとスペイディスタンス競技用ラインです。

MackenzieDTX18ftにコンペラインの組み合わせ

コンペライン2

このラインを手に入れた2年前、同じこのDTX18ftで全く手に負えなかったこのライン、

なんと!今はちゃんと扱えます^^w

この場所の斜め45度下流対岸岸際でライズを繰り返す30~40cmくらいの魚がいます^^

コンペライン1

サクラマス用のウェットフライを結んで少しいたずら^^

ライン26.5m+リーダー4.5m+ランニングライン10m

40mキャスト!!魚からの反応はありませんでした^^
スポンサーサイト



  1. 2017/05/11(木) 12:26:38|
  2. キャス練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

米代川サクラマス解禁前準備

日曜日、久々にキャス錬しました。一人でしたが
いつもの新井田川の練習場で^^

錬3

練習なのでロッドはかなり古いレビューの15ft#10を・・・・合わせるラインはCND GPS#9 10

錬2

まぁ~~~何とか^^対岸近くまでは(^^♪♪

ラインを変えてショートヘッドを^^!!

錬4

こちらはかなり楽にキャストできました。

基本のシングルスペイの練習でしたがまぁ・・何とかなりそうで安心^^

秋田解禁の4月1、2日は行くつもりでいますのでラインシステムを模索中・・・・・・

一応、スカンジインター+ポリリーダーとスカジットインター+ポリリーダーの#8と#10を2セットと

#8のインターティップを1m、3m、9mをそろえています。#10にも使えると思いますのでこれで解禁日はなんとかなるかと・・・・

昨年の経験を生かして今年のキーワードは流速とゆうことで頑張ります^^!!

では、また^^!!
  1. 2017/03/28(火) 20:46:02|
  2. キャス練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

mackenzie DTX 試投会&練習会

皆様、お久しぶりです。

仕事が忙しいのを言い訳にブログ更新をさぼってました。

ゴールデンウィークの5月3日から5日まで3日連続でM-styleさんに八戸まで来て頂いて

キャスティングの指導及び、マッケンジーDTXロッドの試投会に参加して来ました。m1.jpg

振れるロッド20本くらいあります。とゆうことはリール20個とライン20本です。
m2.jpg
 
3日から個人指導を皆さん受けていましたが、内容を聞くと左手、つまり下手をメインで使うよう指導されてる様子

2日目の午後、m-stayleの近藤さんに皆さんの囲んでるすきをついてなんとか個人指導をお願いしました。

まずはいつもの自分の振り方で

あのぉ~~自分はリフトもしなければディップもしません。と言ってからいつもどうりのシングルスペイをしてみせると

「いいですよ」と・・・・

「いいんですか?」と尋ねると、「あとは安定させるために左手を使いましょう」と・・・・・・

右手固定を意識して左手だけのキャスティングはなんともぎこちなく不自然な動きなのは自分でもわかる。

個人指導してもらってる中でひとつ言われたことがロール打つときはいいよと・・・(^_^)

3日目、朝から一人で自分のロール打っているフォームをひたすら練習、・・・右肩が辛くなり1時間ほどで上がり

近藤さんに、振り方変えたら右肩が凄い疲れますと話すと「それでいいんです」と・・・・・

左手主導になってるからですと言われ納得(^_^)

m3.jpg

3日目

朝一自分がシューティングで使っている#10ロッドを近藤さんに振ってもらいました。

グリップまで曲がりを感じられるそうで「スペイロッドだね」と言ってもらい、感激!!

3日間一緒に練習をし、夜は2夜一緒に酒をのみフライフィッシングを語りあい大変楽しい時間を過ごすことが

できました。島脇さん、Mーstyleの皆さん本当にありがとうございました。
  1. 2014/05/06(火) 21:27:20|
  2. キャス練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

強風に打ち勝つライン

昨日の12月1日またいつもの練習場へキャス練に行ってきました。

9時半、到着すると誰もいません。

すこし寂しいですが、自分の練習のためにここに来ているわけなので、準備します。

まずは、この前の改造ラインをノルウェーにセットして練習開始!!

この時はまだ風も穏やかで気持ちよく40mくらい綺麗にリーダーまでターンしてきもちいい!!でした

30分くらいして、十和田のKさん、北海道から出張で来ているSさん、いつものNさんも来て4人で練習に・・・

キャス練

最近スペイの練習を始めた十和田のKさんと北海道からのSさんに少し自分のわかる範囲で基礎を教えてあげました。(教えられるほどうまくありませんが・・)

この頃から次第に風が強くなってきて、フォームが乱れ始めます。自分が思うキャスティングができなくなってきて、少し休憩・・・

津軽の先生のとこに遠征して練習した時のことを思い出し、「CNDの方がいいのかな」??

ライン交換してみました。

楽です・・・風が強い時はCND・・・DTXとGPSの違い・・・・・

ラインの太さかテーパーにあると思います(素人考えですが)

GPSはウィンドカッター的なテーパー形状なのか??

素人考えですがラインは重いほうが、風が強くても投げやすいのはショートレンジだけの話で、30m以上飛ばす

キャスティングでは、そのラインの太さが抵抗になりまともにキャスティングできないのか?

わたしがスペイキャスティングで目指しているのは

ベリーからラインが落ちて水面をベチャベチャと音をたてて落ちるようなキャスティングではサクラマスは釣れないと思っているので

空中、水面から50cmくらいでティペットまでターンが終わり、フワっと着水して飛距離40mで今日の様な風の
なかでも(あくまでも理想です)できることです。

最近は、実釣を意識しています、今日くらいの風でキャスティングできないのでは、サクラマスは狙えませんよね^^
  1. 2013/12/03(火) 03:32:11|
  2. キャス練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

改造ライン2

24日、昨日のラインを持っていつもの練習場へ

9時すぎ駐車場に着くと、今日はやらないはずのNさんの車が・・・・

「どうしたの?」Nさん「午前中だけ」と・・・

この人アホです(笑)

て、人のこと言えませんが・・・(汗)

準備をして練習開始!!

まずは、ヘッドを全部出してロールの打ち返し

お、いいんでないのぉ~~~

シュートして、・・・目測35mくらいか・・・

ほどなくして、三沢のKさん、Cさん登場!!

4人で棒振り大会

ライン2

ライン4

少しずつオーバーハングを延ばしていき、2mくらいヘッドを出していた方が気持ちよくシュートできる
様な感じ。

アンカーの入るタイミングもつかみ易く、飛距離も今までになく伸びてリーダーまできれいにターンして

着水、う~ん、気持ちいい^^!!40mくらい飛んでるかな??

お昼になって一休み

ライン3

棒振りバカの棒を並べて記念撮影

今日も、3時まで汗を流し自分なりに満足できる練習ができたと思います^^

8/9のリヤテーパーをカットし、10/11の後端を5m足して全長20m、60gが今回の
改造ラインでした!!

  1. 2013/11/26(火) 05:07:53|
  2. キャス練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

kohizuka

Author:kohizuka
青森県八戸市在住
フライフィッシングでサクラマス
が釣りたいおじさんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
キャス練 (15)
釣り道具 (9)
日常 (22)
PC (5)
釣行記(サクラマス) (36)
釣行記(渓流) (9)
タイイング (9)
海アメ海サクラ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR