FC2ブログ

Traditional Loop

フライフィッシング歴35年スペイキャスティング5年生の中年おやじがサクラマスとの出逢いを夢見る奮闘記~八戸市から~

TraditionalなSpeyキャスティング練習会2

続きです

tak6.jpg

5時くらいまで練習後、Nさんと買い出しに行き、宴会へ

素敵な部屋でしょ(^_^)

外観はこんな感じ

tak7.jpg

素敵すぎますよねぇ~~~~~

そして、外観の写真にある煙突のしたにあるのがこれ

tak8.jpg

薪ストーブ

田渕義男の{君が居なければ生きていけない」の世界です!

定年後、こんなとこで暮らしたいの見本の様な家でした。素晴らしい!!

同じ趣味を持つ仲間との釣り談義を夜中の2時過ぎまで楽しみました。


明けて14日、また奥入瀬の川原へ

tak10.jpg

Tシャツになりたいほどの温かい陽気にみんな汗をかきました。

ズラリと並んだダブルハンドロッド

tak89.jpg

練習だけでまる2日間楽しめてしまう”スペイキャスティング”って、素晴らしい!!

今回、誘っていただいたNさん、そしてスペイキャスティングスペシャリストの先生Oさん、青森のKさん

本当にありがとうございました!(^O^)


追伸
協和ダムの釣り大会には参加できませんでしたが、(不発に終わったみたいですが)まだ釣りができる
フィールドは少ないながらあります。

荒雄川、希望者がいれば案内しますよ(^O^)!!




スポンサーサイト



  1. 2013/10/20(日) 20:59:53|
  2. キャス練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

TraditionalなSpeyキャスティング練習会

13日から14日まで泊まり込み(合宿)でトラディショナルスペイキャスティングの練習にNさんのお誘いで行ってきました。

ブログタイトルではトラディショナルなスペイキャスティングが目標でしたが、サクラマスを釣るには、(1番の目標であります)より、楽なシューティングスペイ、スカジットキャストなどに移行しかけていました。

1日目

約束の13時に奥入瀬のポイントに行くとみなさんもう、いらっしゃいました。

軽く皆さんと挨拶を交わし、練習開始!!

tak1.jpg

まずは、青森のK先生から・・・すごいです、楽々40m以上飛んでいます。

青森のK先生はブルース&ウォーカーの使い手らしく、まだ、グリップにラッピングのついたままのロッド
を振られていました

ネットを調べているとブルース&ウォーカーのロッドは癖が強く、振りにくいと、皆さん書いていたので
少し、興味が湧きました。

すると、その気持ちが先生につたわったのか

「投げてみる?}と言われ、借りて振ってみることに・・

ロッドを持った感じ、・・ん??・・・これ、硬い・・・

いつもどうりまずはロールから・・お!パワーある(^_^)

思いっきりスィープしてからシュート~~~おぉ~~~~気持ちいい~~~~~~~

一発で惚れました(^O^)

ブルース&ウォーカー好きです!!(^_^)

次は野寺さんと下澤さんから教えてもらったとゆうO先生

tak2.jpg

ロッドもラインもCNDこの画像のラインはトーナメントライン(通称ピンクライン)での50m+αキャスト
まるで下澤さんのDVDをみているかのようなキャストでした。

CNDのロッドは憧れのロッドだったので、3本ほど借りて振って見ました・・・が・・・愕然としました。


全く、振れない(恥ずかしい)

暫くの間落ち込んでいましたが、では俺のロッドとラインは先生が振ったらどうなの??

お願いしました。

俺から何も聞かずに振り始めたO先生、振り始めてすぐに

「これ、どこのロッド?」

俺、「GREYSです}

O先生「ラインは?」

俺、「CNDのGPSです}

O先生「へぇ~~~~これ面白い}

と会話しながら、どんどんラインは出ていき、なんと!フルライン全部出ました。

「いい竿だね、このラインと合ってる」といってもらい、感動(((o(*゚▽゚*)o)))

続きはまた書きます。


  1. 2013/10/16(水) 01:56:22|
  2. キャス練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

荒雄川

2年振りに荒雄川行ってきました。

今回はsimaさんとRIEさんと3人での釣行となりました。

朝、6時半(通称)トイレ前ポイント駐車場着、それぞれ準備をしてトイレ前ポイントからスタート!!

反応無し・・・・ここはニジマスA区間の中では1番深い大物が居るはずのポイント少し不安が脳裏がよぎります。

simaさん達と二手に別れ、俺は上流側へ、simaさん達は下流側へ移動

なにも反応ないまま1級ポイント赤い橋プールまでいくとフライマン3人居ました。

情報を聞くとここで2本との事、サイズは40cm弱だそうです。

フライマン3人で攻めていて空きそうもないので俺はあまり実積のないさらに上流へ移動

橋の上の低い堰堤下の開きポイントは無くなっており、仕方ないので堰堤の落ち込みへフライを投入すると

ゴン!!と強烈な当り

テトラの中に2回潜られかなり苦戦しましたが、なんとかキャッチできたのが、こいつ
荒雄1


荒雄2

いかつい顔の51cm!!

こんなすばらしいプロポーションの魚に出会えることのできるのが荒雄川の魅力ですね!

釣り人が多くなってきたので下流側に行っているsimaさんを探しに下流へ・・・


話を聞くとsimaさん40cmクラスを1匹上げたとのこと

う~ん・・かなり渋いですなぁ~~~~

相談して、さらに下流の杉坂ポイントに移動することに・・・

ここも4人フライマンが居ました下側から入って空くのを待っていると、30分ほどで空いたので

移動して2投目

荒雄4

アベレージサイズの40cmくらいのニジマス君ゲット(^O^)!!

その後3投目
荒雄5

40cmくらいのを追加

すこししてsimaさんか様子を見に来たので 「ここ魚溜まってます」!!

「RIEさん呼んできて(^O^)!!」


この日、ヒットフライのオクトパスボムをつけさせて

荒雄7

見事ゲット!!(^O^)

この人 持っています!! 

ガン玉を仕込んだオクトパスボムを難なくキャストしてしまうそのセンスはこの先楽しみです。
フライフィッシング1年目とは思えない上達ぶりは先生がいいからだけとは思えない、素質
があると思いました。

今回の私の釣果、51cm 1匹と40cm前後7匹、合計8匹

6時半から、午後2時半まで、でしたが釣れる魚のサイズが大きいので、かなり楽しめたと思います。

そして今回のアテンザの燃費

走行距離 620km

燃費   19.8km/L 



  1. 2013/10/11(金) 10:07:50|
  2. 釣行記(渓流)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

ランチ

private-northさんでランチ食べてきました。

ランチ

ハンバーグがつなぎが少なく 肉!!って感じでとても美味しかったです。

○○ドンキーより私はこっちの方が好みです ごちそうさまでした(^O^)
  1. 2013/10/07(月) 23:41:12|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

kohizuka

Author:kohizuka
青森県八戸市在住
フライフィッシングでサクラマス
が釣りたいおじさんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
キャス練 (15)
釣り道具 (9)
日常 (22)
PC (5)
釣行記(サクラマス) (36)
釣行記(渓流) (9)
タイイング (9)
海アメ海サクラ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR