FC2ブログ

Traditional Loop

フライフィッシング歴35年スペイキャスティング5年生の中年おやじがサクラマスとの出逢いを夢見る奮闘記~八戸市から~

Andrew Toft !!

マッケンジーの開発スタッフAndrew Toft 氏のディスタンスキャスティングを発見したので紹介します。

http://www.youtube.com/watch?v=0DKLVjgoMMc

マッケンジーのロッドを買う予定でいるのですが、シューティングロッドの開発者であるAndrew Toft 氏の
この映像を見てしまうとシューティングロッドの方がいいのかと思ったりして悩みます。

スポンサーサイト



  1. 2013/12/19(木) 18:42:10|
  2. 釣り道具
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

強風に打ち勝つライン

昨日の12月1日またいつもの練習場へキャス練に行ってきました。

9時半、到着すると誰もいません。

すこし寂しいですが、自分の練習のためにここに来ているわけなので、準備します。

まずは、この前の改造ラインをノルウェーにセットして練習開始!!

この時はまだ風も穏やかで気持ちよく40mくらい綺麗にリーダーまでターンしてきもちいい!!でした

30分くらいして、十和田のKさん、北海道から出張で来ているSさん、いつものNさんも来て4人で練習に・・・

キャス練

最近スペイの練習を始めた十和田のKさんと北海道からのSさんに少し自分のわかる範囲で基礎を教えてあげました。(教えられるほどうまくありませんが・・)

この頃から次第に風が強くなってきて、フォームが乱れ始めます。自分が思うキャスティングができなくなってきて、少し休憩・・・

津軽の先生のとこに遠征して練習した時のことを思い出し、「CNDの方がいいのかな」??

ライン交換してみました。

楽です・・・風が強い時はCND・・・DTXとGPSの違い・・・・・

ラインの太さかテーパーにあると思います(素人考えですが)

GPSはウィンドカッター的なテーパー形状なのか??

素人考えですがラインは重いほうが、風が強くても投げやすいのはショートレンジだけの話で、30m以上飛ばす

キャスティングでは、そのラインの太さが抵抗になりまともにキャスティングできないのか?

わたしがスペイキャスティングで目指しているのは

ベリーからラインが落ちて水面をベチャベチャと音をたてて落ちるようなキャスティングではサクラマスは釣れないと思っているので

空中、水面から50cmくらいでティペットまでターンが終わり、フワっと着水して飛距離40mで今日の様な風の
なかでも(あくまでも理想です)できることです。

最近は、実釣を意識しています、今日くらいの風でキャスティングできないのでは、サクラマスは狙えませんよね^^
  1. 2013/12/03(火) 03:32:11|
  2. キャス練
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

kohizuka

Author:kohizuka
青森県八戸市在住
フライフィッシングでサクラマス
が釣りたいおじさんです。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (8)
キャス練 (15)
釣り道具 (9)
日常 (22)
PC (5)
釣行記(サクラマス) (36)
釣行記(渓流) (9)
タイイング (9)
海アメ海サクラ (8)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR